注目キーワード
  1. 転職
  2. 悩み
  3. お金
  4. 体験談
きっかけは合コン

合コンがきっかけで転職した、30代女性小学校教師の体験談

きっかけは合コン

先生だって恋をします。

そしてその恋愛が、転職のきっかけになることだってあります。

 

今回は恋愛がきっかけで教師から民間企業へ転職した、30代小学校教師の転職体験談です。

 

 

きっかけは合コン、小学校教師から転職を決意した30代女性

乾杯

今回は小学校に7年間勤務されたF(32歳)さんです。よろしくお願いします。
女性シルエット
よろしくお願いします。
Fさんは小学校の先生をされていたんですよね?
女性シルエット
はい、約7年間勤務していました。
7年間の教師生活はいかがでしたか?
女性シルエット
子どもたちの前では何とか教師らしく振舞えていたと思いますが、最初の頃は特に保護者の前では本当におどおどしていたと思います。
それは未経験・・・というか、経験年数が浅かったからですか?
女性シルエット
たぶんそうだと思います。
やっぱり勤務年数を重ねるごとに、保護者や同僚の人たちと対等に話せるようになりましたし、自分の意見を通すことも出来るようになったので。

 

教師は初任者の頃からすぐに一人前・・・として働くことになります。

民間でいうところの研修中という期間はありません。

初任者だろうと、ベテランだろうと教師として同じ質や力量を求められてしまいます。

初任者研修はありますが、人によっては同時並行で担任を持たされることも多いので、初任者期間=研修中とはなりません。

 

>>教師と民間でズレているところ
関連記事

教師は一年目から、責任の重い仕事を自分中心で回さなくてはなりません。担任業務や部活動の顧問など、どれも責任重大の業務です。 でもこんな働き方、教師以外にはほとんど存在しません。[…]

教師と民間のズレ

 

徐々に仕事に慣れて、自分の働きやすいようになってきたと思われるFさんが、小学校教師を離れるきっかけになった出来事は、なんなんでしょう?
女性シルエット
きっかけは、大学の友人に誘われて行った、いわゆる合コンでした。
合コンですか?!

 

Fさんの転職話とは関係がありませんが、教師の恋愛というのはなかなか難しいものがあります。

 

多感な時期の子どもを前にするので、堂々とつきあったり職場で恋愛の話をしたりするわけにもいきません。

勤務時間を離れても「先生」として見られてしまう教師には、出会うための選択肢も随分と狭まってしまいます。

>>教師の恋愛について

 

いわゆる合コンってことは、先生同士の飲み会じゃないですよね? 私経験がないので、うらやま・・・。
違う違う、その飲み会で良い出会いがあった、って事ですか?
女性シルエット
私も若かったですからね(笑)。
そこで会ったのは、一部上場の会社に勤めている人で、私より2歳年下の男性でした。
わお、年下でエリート!!!
女性シルエット
(なんか変な想像されてる気がする・・・。)
女性シルエット
(彼は)私たちの地域で研修があるために、3ヶ月間だけ来ているといっていました。
(鼻息)。
女性シルエット
で。 会った時は「ずっといる人でもないし、地元の人じゃないから。」という気楽さがあって、話が弾んで、次会う約束をしたんです。
(教師の恋愛事情に、方向修正しようかな?)
それで、その方とおつきあいされる事になったとか?
女性シルエット
そうです。
気が合ったので、彼が地元に帰ってからも遠距離恋愛をしていました。
いえーい!遠距離恋愛!!
(教師のデートって地元じゃしにくいから、まさにベストマッチ! しかも年下で上場企業に勤務・・・。なんとまぁ優良案件。)
女性シルエット
その内、お互い結婚を意識するようになり、私の方が仕事を辞めて彼の所に行こうと考えました。
彼のところで教師を続けようと思ったわけですね?

 

教師になるためにはいくつか方法があります。

あまり知られていないかも知れませんが、都道府県や自治体によっては(事情により)教師の交換を行っていたこともあります。

 

都道府県間人事交流といいます。 しかし今ではほとんど例を聞きませんね。

 

やはり採用試験の公平性や教師の質を保つためと思いますが、現在では「県外で教師経験がある」という枠で採用試験を受けなさい、って指導になっていると思います。

 

たとえば東京都の場合、国公立の学校に3年以上の勤務経験があるならば1次試験の教職教養が免除され、1次試験は専門教養と論文試験のみになります。

 

女性シルエット
でも私の場合は、再び教師をしたいと考えていませんでした。
え?! あ、そうだったんですか。 それはまたなぜ?
女性シルエット
結婚したあとは何でもやっていける! と思ったからですね。
???

 

採用試験を受け直してまで、教師になりたいとは思えなかった

試験問題を解く

Fさんのお話だと「教師の働き方に嫌気がさした。」とか「是が非でも転職したい!」・・・という印象が無かったので、他府県で教師をされるのかな? と感じたのですが・・・。
女性シルエット
教師の仕事は、嫌なことも楽しかったこともありました。
はい。
女性シルエット
教師という職業を選んで、実際になることができて、頑張っている。
それなのになぜ辞めるの?・・・と両親や友達からも言われました。
確かに周りの方はそう言うでしょうね。
女性シルエット
他人のことであったならば、私もきっとそう言ったと思います。
それならなおさら教師を続けそうな印象ですが、教師を辞めて民間で働くことにした理由はなんなんでしょう?
女性シルエット
採用試験の存在だと思います。

 

2018年11月、新潟県の小学校教員採用試験倍率が1.2倍となり、話題となりました。

 

とはいえ、それでも全国的に見れば小学校教員の採用倍率は3~5倍。

それなりの倍率がありますから、受けたら通るという甘いものではありません。

>>教員採用試験合格のテクニック

 

再び採用試験のための勉強時間を確保して、採用試験を受け直して(合格して)まで、教師として働きたくないと思ったということですか?
女性シルエット
そうです。 (7年間勤務することになった小学校教師時代の)始めの方は、単に「採用試験に合格した」から教師を続けていたって理由が大きいなぁって思いました。 せっかく受かったんだし、辞めるなんてもったいない・・・って。
すごくわかります。私もそうでした。 たぶん教師を辞められない人の多くは、一度考えると思います。

 

>>教師を辞めたいと考えているあなたに
関連記事

安定な職業と言われる教師といえど 仕事や人間関係のストレス ブラック企業のような働き方(長時間勤務) ステップアップできない(しにくい) 公務員体質にうんざり(慣習を断てない) 何でも屋になっている[…]

教師を辞めたい

 

女性シルエット
でも、結婚したいと思える人と巡り会えたことで、本当にしたい仕事をやっていきたいなって思うようになったんです。「結婚したら何でもやってやる!」って。
なるほど、そういうことだったんですね。確かに、採用試験合格という理由だけで続けるには、教師の仕事はつらすぎますよね。
女性シルエット
教師はやりがいがありますけど、やはり結婚生活やプライベートを重視しながら働くのは厳しいですから。
また教師をしたい、って思えば常勤講師や非常勤講師の道もありますからね。

 

>>常勤講師を続けるメリット・デメリット
関連記事

常勤講師。やることは教諭と全く同じ。クラス担任や、部活動顧問、分掌業務や、人事評価の自己申告シート提出など授業以外の校務や雑務も、当然ある。でも、立場は教諭と全然違う。 常勤講師[…]

今年も常勤講師を続ける?

 

転職先を決めて晴れて結婚、教師を辞めて幸せな毎日。

夫婦仲良く

そうしたら、結婚してから職探しをした感じですか?
女性シルエット
いえ辞める前に全国に紹介先を多く持っている転職サービスの会社に登録をして、仕事を決めてから結婚をしよう、と話し合いをしました。
転職は前職を続けながら、が鉄則ですからね。
女性シルエット
そして、教師と同じ程度・・・とは言えませんが、まぁ許容範囲といえる給料の会社を紹介してもらって、面接をして採用となりました。
給料は少し下がっちゃったんですね…。
女性シルエット
そうですね、あとは福利厚生とかも…。その辺りはやっぱり、教師って優遇されていますからね。
確かに、年休(有給)や育休、出産後の職場復帰なんかもしやすいですもんね。
女性シルエット
制度としては・・・ですよね。
実際に取ろうと思うと、なかなか厳しい部分もあるかもなーって思ったので、少々給与関係が下がったとしても、彼との生活や生活の安定がはかれるようなら、全く気になりませんでした。
おっしゃる通りですね。
しっかりとした福利厚生が用意されていても、実際にどうだ? ってところありますもんね、教師の働き方は。

 

>>働き方に悩む教師に、おすすめの1冊
関連記事

頑張っているのに、仕事に追われて終わる気がしない。本当はしたくないのに、ついつい仕事を任されちゃう。そんな風に思って、毎日の教師の仕事をこなしていませんか?教師の仕事って、忙殺されますよね。[…]

教師にオススメの1冊

 

で、どうですか? 実際に転職されてみて。
女性シルエット
転職してその後結婚もして。
現在の生活は3年目になるんですけど、生活と仕事、どちらも安定していますし満足です。
それはよかった。
女性シルエット
私だけでは今の勤務先と縁を結べなかったな・・・と考えると、ほんと旦那には感謝しています。
パートナーも転職先も、大事なのは「縁」なんですね。

 

>>教師・教員にオススメの転職サービス・エージェントまとめ
関連記事

今すぐの転職を考えている、あなたも。 教師を辞めても、やっていけるのだろうか?と、不安になっているあなたも。 教師は民間経験が(ほとんど)無く、転職にすごい不安[…]

転職サポート 会社徹底比較

 

合コンをきっかけに転職と結婚をきめた小学校教師、まとめ

きっかけは合コン

本日の話をまとめます。

  • 採用試験合格が、教師を続けている理由だった。
  • 小学校教師の仕事は楽しさもあったが、再び教員採用試験を受けてまではやりたいと思えなかった。
  • 合コンで素敵な出会いがあり、パートナーと巡り会えたことで仕事に対する考えが変わった。

 

自分ひとりではだましだまし・・・・・・働いてしまうことが多いですが、大切な人の存在によって気づかされることって、多いですよね。

 

私もあと10歳若かったら、合コンしてみたかったな。(しみじみ)
男性シルエット
いや、知らんけどな。

 

転職は前職を続けながら行うことが鉄則、ってのはやはりそうですね。

今勤務しているところと違うエリアで働くとなると、転職サービスの選び方にも工夫が必要です。

時間も情報も限りがあるので、パートナー選びが重要になってきます。

 

以下の参考記事では、希望するエリア別でもオススメの転職サービスが載っています。きっと役に立つと思いますよ。
>>教師・教員にオススメの転職サービス・エージェントまとめ
関連記事

今すぐの転職を考えている、あなたも。 教師を辞めても、やっていけるのだろうか?と、不安になっているあなたも。 教師は民間経験が(ほとんど)無く、転職にすごい不安[…]

転職サポート 会社徹底比較

 

やっぱり教師も恋をした方がいいですね。

なんだか温かい気持ちになった、今回の「教師からの転職体験談」でした。