20代教師に おすすめの 転職サービス

20代教師におすすめの転職サイト3選!辞めようか悩んでいるあなたに

20代教師に おすすめの 転職サービス

いざ教師として働き出したものの

男性普通顔
思っていたのと違う。
女性普通顔
私は教師に向いていないのかも?

そう感じてしまう20代は、多いようです。

 

学生の頃とは違い、教師の立場になったからこそ直面した

  • 業務量・事務量の多さ、煩雑さ
  • 公務員体質
  • 何でも屋
  • 保護者対応

などの問題。

 

理想と現実に大きくギャップがあって、悩んじゃいますよね?

 

あなたが講師なのか教諭なのかで差異はあるでしょうが、これからの長い教師人生を考えとき

このまま、教師を続けていけるだろうか?

そう不安に思っていませんか?

 

そんな20代の教師のあなたにおすすめの転職サイトを、今から厳選して3社だけ紹介します。

本当にオススメできる会社だけね。

 

あ、そうそう。

たまに誤解されるようですが、転職サイトを利用しても「今すぐに転職しなきゃ…。」ってことは、無いですよ?

 

今すぐ転職する訳じゃなくても、転職サイトを利用することで気分が晴れることはいっぱいあります。

あなたの人生ですから、決定権はあなたです。

安心してくださいね。

 

  • 一度、外をみるため(視野を広げるため)
  • 客観的に自分の可能性について模索してみるため
  • 一人で悩まず、転職のエキスパートに寄り添ってもらうため

このような目的で、転職サイトを利用してみてはどうでしょうか?

 

「自分にあう(かもしれない)仕事って、こんなにもあるんだ。」って、ビックリすると思います。

 

 20代教師の転職におすすめできる、転職サイト3選

20代教師におすすめの転職サイト3社 Re就活 就職Shop マイナビジョブ20’s

大手の(いわゆる)求人サイトを利用して転職活動をすすめてももちろん良いのですが、できれば20代専門のサイトを利用した方がミスマッチが少なくて満足のいく転職活動ができるハズです。

その中でもオススメなのが、上の3つ。

 

ということで「20代の教師が転職する際に利用すると良いのでは?」と思う転職サイトを、厳選して3つ紹介していきましょう。

 

20代が選ぶ20代向け転職サイトNo.1|Re就活

Re就活
4

20代専門の就職・転職サイトです。CMでもおなじみですね。
教師から未経験業種への転職もOK、職歴やスキルよりポテンシャルを重視した求人を多く取り扱っています。
20代が選ぶ20代向け転職サイトでNO.1にも選ばれました。

  • 手軽さ
  • サポート
  • 情報量
  • 非公開・高収入
  • 総合

CMでもおなじみのRe就活は、20代専門の転職サイトで有名です。

 

Re就活の強みは何と言っても

違う業種への転職、いわゆるキャリアチェンジに強いところ

です。

 

民間を経験していない教師にとっては、民間で働くこと自体・・・・・・・・・不安でいっぱいですよね。

「潰しが利かない。」と言われる教師から転職するので、当然です。

>>教師・教員の転職について
関連記事

民間で働いていたとしても、おいそれと踏み切ることが難しい転職。教師ならばなおさら教師から転職して、うまくやっていけるのだろうか?と、不安になりますよね。 そんなあなたのた[…]

教師からの転職で 不安に思う事 まとめました

 

そんな時、Re就活のように未経験OKという求人をたくさん持っているサイトは、すごく力になってくれます。

もちろん教師の仕事を活かした転職も可能です。

 

例えば、過去の転職実績として大学の事務職もあるようなので、同じ教育関係の仕事に転職するというのも十分可能だと思います。

Re就活は事務職を始め、営業やサービス業、販売系の求人に強く、累計掲載企業数は7,000件とあります。(2019年4月現在、HPより)

ただしこのRe就活の案件数は、大手に比べると少ないので数字マジックを過信しすぎないようにしてくださいね。

累計・・です、常時じゃありません。

 

とはいえ、キャリアチェンジする教師にとってRe就活が力になってくれることは違いないので、できれば大手と併用して利用していきたいサイトですね。

 

・キャリアチェンジを考えている。
・営業・サービス・販売・事務系で働きたい。

 

Re就活
4

20代専門の就職・転職サイトです。CMでもおなじみですね。
教師から未経験業種への転職もOK、職歴やスキルよりポテンシャルを重視した求人を多く取り扱っています。
20代が選ぶ20代向け転職サイトでNO.1にも選ばれました。

 

大手のリクルートが運営する20代専門の転職サイト|就職Shop

就職Shop
5

転職サイト大手のリクルートが運営する、20代の転職者に向けてサポートしてくれる転職サイトです。
独自のネットワークを駆使して、基準をクリアした企業のみの案件を取り扱っています。
経験豊富なアドバイザーと面談を通して、丁寧にサポートしてくれます。

  • 手軽さ
  • サポート
  • 情報量
  • 非公開・高収入
  • 総合

就職・転職サイトを運営している大手で知名度抜群のリクルートが、20代に特化して就職支援しているサイトが就職Shopです。

 

就職Shopの強みは何と言っても

求人数の多さとサポート力

でしょう。

 

やはりリクルートが母体ということもあって、常時、登録企業数が8,500社を超えるのは、20代専門の転職サイトでは就職Shop以外にありません。

他社の10倍以上の数字です。

 

また、転職実績の多いリクルートならではのサポートも十分で、書類選考で落とされることなく希望の転職先企業と面談ができるというのも、ありがたいポイントですね。

 

就職Shopは転職エージェントなので、面談やカウンセリングを通してあなたのキャリア相談をしていきます。

よってキャリアアドバイザーとの面談は必須になります。

しかし逆にいうと、あなただけの担当者なのでよりミスマッチの起こりにくい納得した転職が可能かもしれません。

 

・大中小企業問わず、幅広い選択肢の中から自分の可能性を見つけたい。
・転職活動中から転職後までのサポートを手厚く受けたい。

 

就職Shop
5

転職サイト大手のリクルートが運営する、20代の転職者に向けてサポートしてくれる転職サイトです。
独自のネットワークを駆使して、基準をクリアした企業のみの案件を取り扱っています。
経験豊富なアドバイザーと面談を通して、丁寧にサポートしてくれます。

 

首都圏・関西・東海なら絶対的な信頼感|マイナビジョブ20’s

マイナビジョブ20’s
4

転職サイト大手マイナビの20代専門サイトです。適性診断から書類の添削や内定後の入社交渉など、転職活動の始めから終わりまでしっかりとサポートしてくれます。
首都圏(1都3県)・関西(2府3県)・東海(3県)の非公開求人がほとんどですので、エリアがマッチするなら利用してみましょう。

  • 手軽さ
  • サポート
  • 情報量
  • 非公開・高収入
  • 総合

就職・転職で大手のマイナビも、20代専門転職サイトを持っています。

それが、マイナビジョブ20’s

 

マイナビジョブ20’sの強みは

カウンセリング力とアドバイス力

です。

 

マイナビジョブ20’sの特徴の一つに、適性診断があります。

キャリアアドバイザーとの面談前に受けるのですが、これが自分を客観視するのにすごい役立ちます

カウンセリングやアドバイスも、この適性診断の結果を元にすすめられていきます。

 

転職面接でよくある「あなたの強み(弱み)は、なんですか?」という質問にも、スッと答えられるようになるかも。

 

さらに、マイナビジョブ20’sのサイトには「20代の転職HOWTO」のように、20代の転職について

  • 転職活動の進め方
  • 転職活動の準備

など、転職で不安に感じる内容が確認できます。

 

教師の転職に不安はつきものです。

社会人の経験年数が少ない20代教師なら、なおさらでしょう。

カウンセリング力アドバイス力の高いマイナビジョブ20’sは、20代教師の転職に頼もしいパートナーになってくれるハズです。

 

マイナビジョブ20’sは

  • 首都圏…1都3県(東京・埼玉・神奈川)
  • 関西圏…2府3県(大阪・京都・兵庫・滋賀・奈良)
  • 東海圏…3県(愛知・岐阜・三重)

の非公開求人を多く有しているので、上記のエリアで就職する方は特におすすめします。

 

・アドバイスやサポートをしてもらいながら、転職活動をすすめたい。
・希望のエリアが首都圏・関西・中部のいずれか。

 

マイナビジョブ20’s
4

転職サイト大手マイナビの20代専門サイトです。適性診断から書類の添削や内定後の入社交渉など、転職活動の始めから終わりまでしっかりとサポートしてくれます。
首都圏(1都3県)・関西(2府3県)・東海(3県)の非公開求人がほとんどですので、エリアがマッチするなら利用してみましょう。

 

20代教師が転職するなら、知っておきたい情報

選ぶ 相談

20代教師で転職希望のあなたにおすすめできる転職サイトを3つ紹介してきましたが、これより

20代の転職について、知っておきたい情報

について、まとめていきます。

 

なるべくあなたが不安に思っているであろう内容にフォーカスしていきます。

 

 

転職活動は、教師を続けながらすること

パートナーと面談

転職の基本は、働きながら転職活動を行うこと。

これは鉄則とさえ、思っています。

 

私もそうしました。
男性普通顔
いや、あなたは30代で転職したじゃないですか。
働きながら情報収集する大事さに、年代は関係ありません。

 

そんな転職活動の第一歩目は、やはり情報収集。

まずは(今すぐ転職するにしろ、しないにしろ)、転職に関する情報や求人情報を知るところから始めていきます

要は、それらのサイトに無料登録するってこと。

 

この時、仕事を辞めてからおこなってしまうと経歴に空白期間がうまれるというデメリットがあるばかりか、主に収入面で不安が常につきまとうことになります。

そのため「早く仕事を見つけなきゃ。」という気持ちが先行してしまい、視野が狭くなる恐れすらあります。

 

このあたりについては、別記事に詳しくまとめましたので

男性普通顔
教師辞めたいなぁ。

と感じた人は、ぜひ一度、教師を辞める前に読んでください。

 

>>教師を辞めたいと考えているあなたに
関連記事

安定な職業と言われる教師といえど 仕事や人間関係のストレス ブラック企業のような働き方(長時間勤務) ステップアップできない(しにくい) 公務員体質にうんざり(慣習を断てない) 何でも屋になっている[…]

教師を辞めたい

 

転職するのに、サービスを利用する必要はあるの?

面談を経て握手

働きながら情報を得る重要性はわかった。(わかってくれましたよね?)

次に抱く疑問が、どこを選べばいいのか? ということ。

 

今の時代、転職情報や求人情報はたくさんあって、どれを選んだらいいか本当に迷ってしまいます。

そもそも転職サイトを利用するのか、転職エージェントを利用するのかでも悩みますからね。

 

>>転職サービスと転職エージェントの違いとは?
関連記事

転職活動を行うのに、個人では限界があります。忙しい教員なら、なおのこと。 ってことで、転職サイトに登録をしようと思うわけですが…。 転職サイトとエー[…]

転職サイトとエージェントの違い

 

私なりの結論としては

  • 転職サイト・エージェントを利用するのはアリ。
  • 転職エージェントのような、手厚いサポートを受けられる方がおすすめ。

と言えます。

 

20代教師のみならず、教師からの転職は誰か間に入ってもらった方がスムーズに転職活動ができます

詳しくはこちらで語っています。
>>教師・教員にオススメの転職サービス・エージェントまとめ
関連記事

この記事では、教師からの転職で役に立つ転職サービス・転職エージェントの情報をタイプ別で紹介しています。この記事で紹介しているサイトは、無料で登録・利用できるものばかりですので、複数利用・・・・も念頭に利用してみてください。[…]

転職サポート 会社徹底比較

 

私は30代に入ってから教師から転職したので、20代で転職しようと思える人を羨ましく思います。

採用する側の意欲は高いですし、20代って体力や気力も全然違いますもんね。

 

だからこそ20代の転職は、スキルや実績じゃなくやる気やポテンシャルが重視されるようです。
男性普通顔
30代になると難しいの?
一概には言えませんが、30代になるとそれなりに実績やスキルが必要になるので、20代よりハードルは上がりました。

 

何れにせよ、自分一人だけで孤独に転職活動を進めると、わからないことや不安が助長してしまうことがよくあります。

だからこそ、キャリアアドバイザーや専任のスタッフなどに寄り添ってもらうことで、転職が成功しやすいと言えるでしょう。

その中でも特に20代の専門サイトを利用することでより良くなる、そう思い本記事で紹介してきました。

 

  • Re就活
    4

    20代専門の就職・転職サイトです。CMでもおなじみですね。
    教師から未経験業種への転職もOK、職歴やスキルよりポテンシャルを重視した求人を多く取り扱っています。
    20代が選ぶ20代向け転職サイトでNO.1にも選ばれました。

  • 就職Shop
    5

    転職サイト大手のリクルートが運営する、20代の転職者に向けてサポートしてくれる転職サイトです。
    独自のネットワークを駆使して、基準をクリアした企業のみの案件を取り扱っています。
    経験豊富なアドバイザーと面談を通して、丁寧にサポートしてくれます。

  • マイナビジョブ20’s
    4

    転職サイト大手マイナビの20代専門サイトです。適性診断から書類の添削や内定後の入社交渉など、転職活動の始めから終わりまでしっかりとサポートしてくれます。
    首都圏(1都3県)・関西(2府3県)・東海(3県)の非公開求人がほとんどですので、エリアがマッチするなら利用してみましょう。

 

善は急げの精神と、急がば回れの精神をあわせて持つこと

ポイント

20代の教師と言っても、

  • 大学卒業してすぐに教師になった22歳の方
  • 常勤講師を何年も続けて来られた29歳の方

まで、幅広いですよね?

 

>>常勤講師を続けるメリット・デメリット
関連記事

常勤講師。やることは教諭と全く同じ。クラス担任や、部活動顧問、分掌業務や、人事評価の自己申告シート提出など授業以外の校務や雑務も、当然ある。でも、立場は教諭と全然違う。 常勤講師[…]

今年も常勤講師を続ける?

 

一般的に20代専門の転職サイトは、26歳くらいまでの人をメインターゲットしていることが多いようです。

 

一般的に、転職は30代前半(30歳や31歳)が中心と言われています。

勤続10年前後ですね。

私も教師から転職した人たちにインタビューしましたが、ほとんどの人が30代でした。

>>教師から転職した体験談まとめ
関連記事

教師という仕事に憧れややりがいを感じて働いてきたものの、時代が変わって教師に魅力を感じなくなる。 その結果、以下のような原因で教師から転職をしたくなるでしょう。 長時間勤務 部活動指導 […]

教師からの転職体験談のまとめ

 

よって、転職するしないの結論を急ぐ必要は、全くありません。

しかし、リスタートを切るなら早いに越したことはありません

なぜなら、求められている能力やスキルが変わってくるからです。

 

既述の通り、20代ならば「ポテンシャルやヤル気が評価対象」になるから。

煽っているつもりは毛頭ありませんが、もし転職してもいいかなぁと思っているなら早めに行動に移しましょう。

善は急げです。

 

とはいうものの

男性普通顔
んじゃいますぐ教師を辞めて、転職だ!

と考え、教師を辞めるのは待ってください。

急がば回れです。

まずは転職サイトに登録したり、情報を集めるところから始めましょうね。

 

男性普通顔
善は急げと、急がば回れの両方大事ってことだな。

 

 

20代教師から転職に向いている職種や業種は?

向いている人 向いていない人

教師が転職するのにおすすめの職種や業種は「教師・教員の転職について」で話している通り、コミュニケーションを活用するような職業です。

 

向き不向きはあるでしょうが、例えばこんな仕事ですね。
  • 塾講師
  • 保育士
  • カウンセラー
  • インストラクター
  • コンサルティング
  • 営業・人事・事務

 

その中でも20代(の教師)となると、若さや体力が十分あるため、若さや体力が必要とされる営業・販売・サービス業の求人が多い傾向があります。

 

女性普通顔
自分のしたい仕事がわかんないよ。
男性普通顔
自分に向いている仕事を知りたい。

そんな教師こそ転職エージェントを利用して、客観的に自分を見つめてもらいましょう。

きっと、あなた一人では気がつかなかったことがたくさん見つかりますよ。

私はそうでした。

 

ちなみに私が最初に登録した転職エージェントがこちら。

リクルートエージェント
5

業界大手のリクルートが運営する転職エージェント。
私が転職を決意した際に、登録したサイトです。
10万件以上の非公開求人を扱っているので、本サイトで一番利用者が多いのも頷けます。

私は31歳で転職活動を始めたので、20代専門サイトではありません。

 

このサイトは20代の方も利用できるので、エージェントさんたちの違いを確かめる意味でも登録して話を聞いてみてもいいかも知れませんね。

リクルートエージェント
5

業界大手のリクルートが運営する転職エージェント。
私が転職を決意した際に、登録したサイトです。
10万件以上の非公開求人を扱っているので、本サイトで一番利用者が多いのも頷けます。

 

20代教師が転職するのに役立つ情報まとめ

20代教師に おすすめの 転職サービス

多くの教師は、教師になりたくてなる人ばかり。

でも実際に教師になったら、思っていたの違うってことは大いにあります。

そんなとき、20代のあなたの選択肢は以下の2つ。

 

  1. 早くリスタート(転職)する。
  2. とりあえず教師の仕事が楽しくなるまで、頑張ってみる。

 

教師は誰でもなれるわけではありません。

そして教師は総合職と同じで、様々な能力や技術が必要です。

学校内で完結してしまうため、外の人たちには理解してもらえないけどね。

 

>>教師と民間でズレているところ
関連記事

教師は一年目から、責任の重い仕事を自分中心で回さなくてはなりません。担任業務や部活動の顧問など、どれも責任重大の業務です。 でもこんな働き方、教師以外にはほとんど存在しません。[…]

教師と民間のズレ

 

教師を辞めたとしても、辞めずに続けたとしても、大事なことが一つあります。

自分の人生は、自分で決める。

 

教師の道を選んだ今までの道のりのように、自分の人生は自分で決めるのが大事です。

  • 何がしたいのか?
  • 自分には、何ができるのか?

教師から転職したいと思った今こそ、今一度じっくり考えてみましょう。

 

  • Re就活
    4

    20代専門の就職・転職サイトです。CMでもおなじみですね。
    教師から未経験業種への転職もOK、職歴やスキルよりポテンシャルを重視した求人を多く取り扱っています。
    20代が選ぶ20代向け転職サイトでNO.1にも選ばれました。

  • 就職Shop
    5

    転職サイト大手のリクルートが運営する、20代の転職者に向けてサポートしてくれる転職サイトです。
    独自のネットワークを駆使して、基準をクリアした企業のみの案件を取り扱っています。
    経験豊富なアドバイザーと面談を通して、丁寧にサポートしてくれます。

  • マイナビジョブ20’s
    4

    転職サイト大手マイナビの20代専門サイトです。適性診断から書類の添削や内定後の入社交渉など、転職活動の始めから終わりまでしっかりとサポートしてくれます。
    首都圏(1都3県)・関西(2府3県)・東海(3県)の非公開求人がほとんどですので、エリアがマッチするなら利用してみましょう。